(‐8㎏)スタッフがめっちゃダイエットしてた時の方法

こんばんはー!京都のレンタルハウススタジオ「スタジオ小町」です٩( ”ω” )و

 

スタッフこの最近、寒いので最近は頻繁にお鍋を食べています( *´艸`)

鍋のスープもバリエーションが年々増えてきて新しいものにチャレンジするのが楽しみです!個人的には是非とも誰かにカラムーチョ味の鍋の元を試していただいて感想を聞かせてほしいですね!

 

さてさて、今回のブログではスタッフが2年半前に成功したダイエットについて記載しようと思います。

ダイエット…それは女性が行きながらにがんじがらめにされている悪魔の言葉…

スタッフ実はちびっこの時から体重身長も大きく、大変太とましい健康児童でございました。

中学校の時は部活をしていた時は勝手に体重が落ちていたのでそれで満足していたのですが、問題は成人してからです。

 

成人すると、本当に体重が落ちにくく、お肉も減りづらくなりました( ;∀;)

学生時代、一人暮らしをして好きに食べて好きに飲んで遊びまくっていましたが、そのツキが体重にのしかかってきたんですね…

大台に乗ってしまい、母に泣きながら相談してドン引きされながら慰められたいい思い出です!

そんなスタッフ、就活の際に謎のジンクスを作りました!

「6キロ以上体重を落とせば就活もイケる」

謎なんです~!今考えても謎なんです~!

 

就活していた業界が見た目を気にしなければいけない業界でしたので、それも関係していたのではと今なら思います。

ダイエット期間は半年間、結果落とした体重は8キロでした!

無理なく、ゆっくり落としたのでホルモンバランスが崩れることもなく健康的にダイエットに成功しました!

その方法は!

 

グルテンフリーダイエット

運動です!

グルテンフリーってひと昔にはやったけど?って思う方も多いと思いますが、流行り廃り関係なしにダイエットは自分に合った方法を見つけられた者が痩せるのです!

方法は簡単、「小麦粉」が含まれる食べ物を一切口にしないようにすることです!

ケーキ、パン、クッキー、パスタ…美味しいものには基本小麦粉が含まれています。

 

小麦粉には中毒性があり、「もっと食べたい!」と思わせる成分が含まれているそうです。(詳しくは検索していただいた方がわかりやすいので省略)

 

正直最初はめちゃくちゃ苦しかった…スタッフはパンが大好きで3食パンで生活していた事も多い程でした…

ですが、ご飯(白米)は普通に食べてOK!あと揚げ物や鳥のから揚げもOKにしてました!(クリームコロッケは小麦粉入っているので避けた)

うどん→そばに変更

パン→白米に変更

パスタ→フォー(ベトナムのお米を使用した麺)に変更

洋菓子→和菓子、フルーツ、ソイジョイに変更

等が基本でした

野菜、肉、卵。おやつは普通に食べてOK!そんな食生活にするだけでも、むくみも少しずつなくなり、次第にパンが食べたいと思う気持ちも薄れてくるんですね。

 

ただ注意したいのは、ルールに縛られ過ぎて友達との飲み会などで遠慮してしまうこと。スタッフはここでマイルールを作っており、それは「友人、家族との食事の際は自由に食べる」ことです!

折角の食事の場をピリピリ気にしながら注文しても、一緒に食べる人も自分も楽しめないですよね?

 

適度な息抜きにもなり、そんなマイルールを楽しみながら運動も勿論しっかりするうちに8キロのダイエットに成功しておりました!

 

ただし女性の皆さんに注意してほしいのは、急激に体重を落とすとホルモンバランスが崩れてしまい、生理が止まったり体に不調が出てしまうことがあります。

特に思春期の時期のダイエットは気を付けてください(スタッフは中学時代に無理なダイエットで大変体を崩しました)

 

今ではコスプレの為の体系維持で腹筋やストレッチ、撮影イベント前は禁酒等で留めております!

 

皆さんも無理なく、健康的に体系維持を楽しみましょう!

(スタッフはあくまでも専門知識があるわけではございません。自分で調べ、学生時代に学んだ知識や経験、体験を記載しております。こちらに記載したことがすべてではないので、気になる方はご自身で調べて自分に合ったダイエットをしましょう。無理は禁物です)

 

今日は文章のみでしたね!

それではまた次回!

 

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお電話ください。(受付時間:11:00~20:00)
080-7992-0981(担当:早田)
予約フォーム お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA