女装メイクのおさらいしましょ!

こんばんは、京都のレンタルハウススタジオ「スタジオ小町」です٩( ”ω” )و

先週の土曜日は女装メイクの講習会を開催しておりました~!

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

男性限定回はスタッフも熱がかなり入りました( *´艸`)

 

皆さん真剣に聞いてくださるので、その分スタッフも更に真剣にお伝えいたします!

次回は1月26日(土曜)に男装メイク講習会を開催いたします٩( ”ω” )و

前回同様、男装メイクの基礎からメイクの基礎までをお伝えいたします。

と、同時に!撮影で使えるポージングも同時に講習でお伝えいたします♡

皆さん一緒にポージングを取っていただき、普段の自分とどれだけ変化するか実際に体験していただきますのでお楽しみに!

お申し込みは追ってご連絡いたします!

 

さて、今回のブログは女装メイクのおさらいをしていこうと思います٩( ”ω” )و

ポイントを押さえてお伝えいたしますので、忘れちゃった方はここで思いだしてくださいね!

 

ポイント①眉毛の色はワントーン薄い色を使用する

この選び方は普段メイクでも使用できる技ですので、是非とも皆さん使ってみてください( *´艸`)

黒系→グレー

こげ茶→明るめの茶色

という具合に、使用するウィッグのひとつ明るい色で眉毛は書いてみてください。ウィッグと同じ色にしてしまうと、ウィッグと同化してしまったり。

眉毛の主張が激しくなり、コスプレメイクで一番重要なアイメイクが目立たなくなっちゃいます!

 

逆に色素が薄いキャラや金髪のキャラは、少し濃いめの色にしてみてください(あくまでもほんの少しです)

もしくは、ウィッグと同じ色で眉毛を描いて、その眉毛の外側をワントーン濃い色で囲むように描いてみてください!

 

ポイント②下瞼に涙袋を描く&赤いシャドウを入れる

女性と男性の顔の違いは講習会でご説明いたしました通り!

〇女性→丸顔、柔らかい印象

□男性→面長、シャープな輪郭

このように違います٩( ”ω” )و

特に男性は目元から口元の距離が女性に比べて長いので、この距離を近くしてあげるとデカ目効果&面長解消につながります!

涙袋を描く時は、

アイシャドウで下描き→ダブルラインフェイカー(KATE)でなぞる→もう一度その上をアイシャドウでなぞってぼかす

もっと濃くしたい場合は、その上から茶色のアイラインで描いてください٩( ”ω” )و

 

また、目じりに赤いアイシャドウを載せることによって目じりにポイントが出来るので。そこに視線が集まりやすくなる&チークと同じ効果が得られるようになります!

チークも入るので入れる範囲は広くなっても構いません٩( ”ω” )و

ですが!男装メイクの際の目じりに赤を入れるときは、入れる範囲を狭くするのをおすすめします!その方がキリっとした男性らしいセクシーで太郎でビューティーな印象になります!

 

その③チークはぼかす

「入れてる時点でぼかせるくない?」

「そんなん指でやればよくない?」

皆さん、この技は是非ともお伝えさせてほしい…

チークを載せる際、ブラシで頬の内側からくるくると円を描くように入れますよね?

その後、お手持ちのハイライトでチークと肌の境界線をぼかしてあげてください!

そうすることで、肌になじんで自然とふんわりしたチークに仕上がります!

チークを入れ過ぎた場合も、その個所をハイライトでくるくる円を描くようにぼかすことで修正できます♡

 

と、同時にそこに光が集まりやすくなるので顔も明るく見えて一石二鳥です٩( ”ω” )و

 

ちなみに、クリームチークを使用している方は、

下地→リキッドファンデ→コンシーラ→クリームチーク→お粉

この順番で入れてみてください!

お粉の上からすると、伸びにくくなりやすいので個人的にはお粉の前がおススメです。

なので、クリームチークも指で伸ばすときは「トントン」と叩きながら伸ばし、スポンジで更に叩いて馴染ませてくださいね。

「それじゃあ薄い!」って思う方は、その上から通常のチークをほんの少し重ね付けしてみてください。

より自然に、より内側から上気したような頬に近づくことができます( *´艸`)

 

 

スタッフは学生時代から、コスプレ普段メイク関わらず知りたい意欲が旺盛すぎて本当にいろんなメイクを試しては失敗してきた人間です٩( ”ω” )و

まだまだやったことの無いメイクもこれからどんどん勉強しては試し、皆さんに近道をお伝えしていこうと思います!!

 

ですが、ここに記載されているメイクが全部正解ではありません。

ご自身で「こっちの方がやりやすい」と思ったらそのメイクをしていただければと思います。

何か一つでも、「これ試してみよ!」「試してめっちゃ盛れた!」「役に立った!」と思ったらTwitter等で#スタジオ小町で呟いてください٩( ”ω” )و

 

また分からないことがあれば、いつでもご相談ください!

 

本日はここまで~!

それではまた次回!

 

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお電話ください。(受付時間:11:00~20:00)
080-7992-0981(担当:早田)
予約フォーム お問い合わせフォーム