リキッドファンデーションの塗り方(基礎編)

こんばんは、京都のコスプレスタジオ「スタジオ小町」です٩( ”ω” )و

スタッフはここ最近、あっちへこっちへ走り回っております~!

それもこれも!6月1日、2日の両日開催の山科バルコスプレイベントにスタジオ小町がイベントの実行を担当させていただいております°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

山科バルでの初開催のコスプレイベント!2日目はスタジオ小町のスタッフもコスプレで皆様のサポートをいたします!

ご参加予定の方は是非ともこちらの参加表明画像をご利用ください♡

 

さて、本日のブログでは!メイクの際に必ずする工程「ベースメイク」で使用するリキッドファンデーションの使い方をご紹介いたします!

ファンデーションの役割…肌を均一にすることで美しく見せる。肌の補正をしてくれる。

今回は初心者の方にも簡単に使用していただける方法をご紹介いたします٩( ”ω” )و

①リキッドファンデーションを手の甲に取る

1~2プッシュ(1円玉~5円玉くらいの大きさ)を出して、薬指で顔に付けていきます

 

②頬→おでこ→鼻→顎 の順番でリキッドファンデーションをのせる

ポイントは、すべて点で置いていきます!

点ですべての箇所に置き終わったリキッドファンデーションは、中指で内側から外に塗り広げてください。

 

③スポンジで顔全体を馴染ませる

そのままでは指のしわや塗りムラがあるので、スポンジでポンポンと全体的に馴染ませてください。

この際に、もう少しカバーしたい箇所があった場合は少しだけ上からリキッドファンデーションを載せてスポンジで叩いて広げてください。

*目元も塗る

*目元、口元、鼻、顎は薄く、頬は厚めに塗るイメージです。

良く動く個所はしわになったり化粧崩れがしやすいので薄くしましょう。

 

④フェイスパウダーをはたく

ファイスパウダー…リキッドファンデーションの油分を吸着してくれる。崩れ防止。

塗り終えた上から、フェイスパウダーをはたきます。

今度はリキッドファンデーションとは逆で、

*目元、口元、鼻、顎は濃く、頬は薄く塗るイメージです。

 

最後に顔を手の甲で軽く触ってみて、べたつく個所は追加でフェイスパウダーをはたいてください。

以上!リキッドファンデーションの使い方です( *´艸`)

言葉で説明されても実際に見てみなきゃわかんな~い!!!

そんな方は、スタジオ小町をご利用の際にお声掛けください♡

今回は基礎の使い方をご紹介しました!今度はコンシーラーやカラーコントロールの使用方もご紹介いたします°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

こうご期待!今回はここまで!それではまた次回!

 

 

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお電話ください。(受付時間:11:00~20:00)
080-7992-0981(担当:早田)
予約フォーム お問い合わせフォーム