スタッフ流コスプレメイク③ラスト(大きいけれども小!な狐)

こんばんはー!京都のレンタルスタジオ「スタジオ小町」です(*’▽’)

皆さん、撮影楽しんでますかー??

スタジオ小町のご予約はお早めにー!!

なぜなら、11月後半と12月、1月のお問い合わせが今現在非常に多いからです!!

今ならまだお好きなお日にち選んでいただきやすいので、本当にお早めにー!!

 

さて、今日のブログはスタッフのコスプレメイクの最終章でございます٩( ”ω” )و

ついに完成します!

完成形はコチラ

毛並みを整えてほしい系男士です٩( ”ω” )و
それではいってみましょう!!

今回の記事は目の下に引くライン(涙袋のようなライン)からスタートします

このラインを描くことで、目の大きさが変わったりグッと印象的なアニメキャラっぽい目にすることができますよ~!!

①コスプレメイク①の記事でご紹介したアイシャドウの濃い色を使って、目の下にラインを引きます

この時使用する筆は、ダイソー等で販売されている「アイシャドウ用細筆」を使用してください!

めちゃくちゃ使いやすいですよ!初心者さんにもお勧めです!

②茶色のアイラインで上からなぞります

少し分かりにくいですが、ほんのりくっきりさせてます

③全体のアイラインのバランスを見ながら、濃くし過ぎたところはアイシャドウでぼかします

(ここは省略してもらってOKです)

④目じりに赤を入れます

写真では薄いですが、実際に見るとそこそこ濃いです

写真で写す際はゴリゴリに濃くした方が映えます٩( ”ω” )و

この色の入れ方は、イベント用ぐらいの濃さと思ってください

因みにこの時使用しているのはダイソーのリップスティック(レッド)です

⑤上から赤のアイシャドウをほんのり乗せる

あまり頬に近くするとチークのようになり女性のイメージに近づいてしまうので、できるだけ下に入れ過ぎないように調節しながら乗せましょう

そして、この引いた下ラインと下瞼の間にハイライトを入れれば…

 

完成です٩( ”ω” )و

スタッフはこのようにして、狐男士のメイクをしておりました!

(最近はまた新たなメイク法を取り入れたりしてますのよ!)

 

メイクってどこで学んでいいか分からなかったり、実際に見てみないとイメージがわかなかったりしますよね( ..)φ

なので、今回興味を持ってくださった方!!

是非ともスタジオの主催企画「初心者様向け コスプレメイク講座」に是非ともご参加してみてください(*’▽’)

スタッフも沢山研究しながらメイクをしています!!

皆さんが知りたい事、この機会に是非とも聞いてみませんか??٩( ”ω” )و

ご予約お待ちしております!!!

 

それではまた次回!!!

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお電話ください。(受付時間:11:00~20:00)
080-7992-0981(担当:早田)
予約フォーム お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA