スタッフ流コスプレメイク②(大きいけれども小!な狐)

こんばんはー!!京都のレンタルスタジオ「スタジオ小町」です٩( ”ω” )و

スタジオは現在、皆さんに参加してもらえるような特別企画も絶賛企画中です!!

近日中にまたTwitterやこちらのブログでもお知らせします!!

 

さてさて、今日は前回のこちらの続きを書いていきますよ٩( ”ω” )و

コスプレメイク、キャラは刀男子の大きいけれども小!な狐です!

前回はアイシャドウとアイラインの引き方を記載させていただきましたが、今日はダブルラインの引き方から書いていきます( ..)φ

このダブルラインですが、スタッフが一重でアイテープやアイプチが苦手なために研究しまくった描き方です。一重だからって後ろ向きになっている方がいましたら、是非ともご参考になさってください。

むしろ一重さんのほうがダブルラインが描きやすかったりしますからね!!

 

完成形はこちらです。

それでは参りましょう!!

 

①目じりのアイラインを調節しました(ここは気にしなくて大丈夫です)

②茶色アイラインのアイラインで欲しい二重を描いていきます。

いわゆるダブルラインです。このアイラインは筆タイプで書いております。

スタッフは直で描いていきますが、初めて描く時や調子が載らないときはアイシャドウで下描きしてからダブルラインを描きます。

キャラの目に似せる要になってきます。狐のキャラなので幅をだいぶ広く描きました。

同時に下瞼目じり側も茶色のアイラインを引いています。

ぼかす際は前回のブログで紹介しました、キャンメイクのアイシャドウを使用しています。

④どれぐらいの幅、形か等目をつぶりながら確認します。

こんなにアイライン引いてるんですよ…一重さんは全部アイラインが内側に潜り込んでしまうのでしっかり描いて大丈夫です(でもやりすぎると怖くなるので、少しずつ引いていきましょう)

⑤もう少し形を整えました(気にしなくて大丈夫です)

⑥黒で描いたアイラインの上から、黒のアイシャドウをのせます。

アイシャドウをぼかす為にアイシャドウをのせています。

あまりのせすぎるとキツくなるので、薄くてOK

 

ここまできたら、もうひと踏ん張りです٩( ”ω” )و

ですがーーー!!!今日はここで終わりです!!!

次で完成するので、是非ともまた読んでください!!!

こちらのブログを読んでわからないことがあれば、Twitterからでもいつでもご質問ください(*’▽’)

それではまた次回!!!

 

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお電話ください。(受付時間:11:00~20:00)
080-7992-0981(担当:早田)
予約フォーム お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA