コスプレメイク講習会のおさらいしましょ!

こんばんは、京都のレンタルハウススタジオ「スタジオ小町」です٩( ”ω” )و

先日のコスプレメイク講習会~男装編~は皆さんに満足していただける講習会となりスタッフも喜んでおります!

「なかなか人のメイクを見る機会がないから勉強になった」

「コスプレのメイクをしたことなかったから、見れてよかった」

「分かりやすい解説があって助かりました」

等など!アンケートにも嬉しい感想がありスタッフは次も頑張れます٩( ”ω” )و

 

本日のブログは、その男装メイクのおさらいをしていきましょう!

アイメイクの解説をしていきます~!

 

ポイント①眉毛の距離

男装メイクのポイントは、目と眉の距離を近くする事。

スタッフの眉毛のスタートは自分の眉毛よりはるかに下からです٩( ”ω” )و

この時、瞼の上・眉毛の下に骨がありますよね?(触ってみてください)

この骨の一番下からスタートさせるのが綺麗に描けるコツです!

慣れないうちは定規を当てて眉毛の角度を決めると描きやすいですよ(*’▽’)

 

ポイント②目の形は四角に

アニメや漫画に出てくるキャラクターの目って、四角い形をしていますよね?

なので、アイラインを引く時は「四角」や「角ばった目」を意識すると男性らしさが出ますよ!

この目の形も、コスプレしたいキャラによって変わってきます!

なので、メイクをする際はキャラの画像を見たり、近い目の形をしてる人の写真を検索してじっくり研究することがキャラに近づくポイントです!

あと、よくスタッフが昔やっていたのは

・自分の目を写真で撮る(片目でOK)

・スマホのお絵かきアプリ等を使用して、自分の目の上からお絵かきの要領で描いて練習する

これをやってました!

いきなりメイクをして失敗するのが怖い人にお勧めの方法です!

 

ポイント③ダブルラインは平行に

このダブルライン、男装の際は自分の描いた目の形と平行にするとシャープな印象に仕上がります。

以前、スタッフの小狐丸メイクをご紹介させていただきましたが…

(その内容はこちらです)

狐目なキャラや眠そうなキャラは、丸みを帯びていたりアーチ状な二重になっています!

この形もキャラによって様々なので、是非ともじっくり見て研究してみてください

いきなりダブルラインを描くのは難しいので、「下描き」をしましょう٩( ”ω” )و

①CANMAKEのアイブロウペンシルで欲しい二重部分をなぞる

②KATEのアイブロウパウダーでもう一度なぞる

③その上から、茶色のアイランでダブルラインを描く

この3ステップをしていけば、綺麗にダブルラインは引けます٩( ”ω” )و

慣れてくると一発で描いたりするようになりますよ~!

 

このおさらい解説も、講習会でお話しさせていただきました内容のほんの一部に過ぎません!!!

みっちりお伝えさせて頂きましたので、皆さん是非ともお家で練習してみてくださいね~!

分からないことがあれば、TwitterやLINEでいつでも聞いてください(*’▽’)

ちなみに!LINE@では登録していただきますとポイントカードもございます!

取得した瞬間に1ポイント付くお得な設定にしております♪

返信はスタッフが全て個人個人にお返ししております!

ご相談、ご予約、お問い合わせいつでもお待ちしてまーす!

 

今回はここまで!

それではまた次回!!!

 

ご予約/お問い合わせ

お気軽にお電話ください。(受付時間:11:00~20:00)
080-7992-0981(担当:早田)
予約フォーム お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA